誰かが風の中で 木枯らし紋次郎 ふぁぼ ソンーその32ー

木枯らし紋次郎

ちょうど中2〜中3にかけて
流行ったテレビ時代劇 
あっしには関わりのねぇこって
っちゅうセリフは一世を風靡したね
f:id:tetsujin56gogo:20150603114456j:image
今は大御所の中村敦夫の最初の当たり役やろね〜
口にくわえた長楊枝もカッコエェし
殺陣もちゃんちゃんばらばらの
綺麗な殺陣とちごて
ホンマはこんな感じやらろな
って思えるくらい 生々しいねん
 
ほんで そのテーマソングが
またその頃の時代劇のテーマソング
とはちょっと違う雰囲気(今では当たり前やけどね)
 
誰かが風の中で 上條恒彦
 
 
この上条恒彦っちゅうひとはフォークブームの先駆者てきな
存在の一人でフォークのメッカ
九州福岡あたりでも割りと早い時期から
有名やったんちゃうかな
 
当時
九州からでてきた有名どころは
赤い鳥

f:id:tetsujin56gogo:20150603175438j:plain

 
上条恒彦&六文銭

f:id:tetsujin56gogo:20150603175639j:plain

海援隊武田鉄矢のいたグループ)

f:id:tetsujin56gogo:20150603175734j:plain

f:id:tetsujin56gogo:20150603175905j:plain

チューリップ

f:id:tetsujin56gogo:20150603180030j:plain

 
    などなど こんぐらいしか思い出せんかった
 ほんでこの上条恒彦さん
まぁすごい歌唱力やし!!
最初に全国区になったんは
出発の歌(たびだちのうた)
 
 
おまけで
赤い鳥  翼をください
載せときまっさ
 これは 中学の音楽の教科書にも 採用されたやな たしか
最近もリバイバルヒットしたよな 
 
やっぱりこの時代はエエ曲多いね~